読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Debuginfo

思考とアウトプット

React.jsを触ってみた。Railsとの相性は?

WebDB Press vol.86のReactによるフロントエンド開発を写経してreact.jsの勉強してみた。 Reactive ProgramingやVirtual DOMを意識せずに書けてしまいました。

個人的な観点からは、やはりAnother JS Frameworkという感じ。 AngularJSのようにフロントでグイグイやるアプリには、react.jsはオプションの一つになるのではないでしょうか?

Fluxは来月号で解説するようですが、FrameworkなのでカオスになりがちなJSのコードを綺麗にできる。DOM操作を考えずにコードできるというのがメリットのようです。 デメリットとして、JQueryとの相性、デザイナーとの共同作業が難しくなるということがあるみたいです。

Railsとの相性は?

Railsの哲学はなるべくJSを書かないというようなものだと思ってます。 react.jsに限った話ではないのかもしれませんが、JSフレームワークとの相性は良くないように思います。 APIに特化したRailsサーバには良いと思います。 なので、会社の規模が大きくなって、分業できるリソースがあって、チーム全体がreact.jsを使えるようになればproductionに導入できると思いますが、リソースがないスタートアップでこれを選ぶのはやや難しいかなと思います。

react.jsがフロント開発のオーソリティになればいいですね。まじで。