読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Debuginfo

思考とアウトプット

ニュースを読まない僕が選挙に行った。

今年は半分意図的に半分は多忙さでニュース等のメディアを自分から読むことをしてきてない。 それでもpassivelyにニュースは耳にしてしまう世の中なので生きる上で問題ない。 そんな自分が選挙に行った。

デフレ脱却は、格差社会を生むと思う。 儲ける人は儲けてGDPを押し上げるかもしれないけど、そうでないところではインフレは苦しい。 ファイナンスに強くない人は、銀行にただ貯金していて、その価値が減ってる。事実上、貯金額が減ってることすら知らない人がいるように思う。国として強くなっても、多くの人を犠牲にしてしまうのは意味がないように思う。

原発問題。原発の原因は地震でなく津波だと思う。そもそも地震で大変なのは、それ自体じゃなくて、その後の火事と津波等の二次災害。今やることは全力で福島を収束させることと安全対策後の原発稼働。石油が安くなってきてるからといって、地球のキャパ的に続かないし、クリーンエネルギーは格差社会の底辺には金銭的にきつい。

コンクリートへの公共事業。早くやめてほしい。借金して作るものじゃない。第2東名を走ってて、親は道がきれいで、渋滞がなくなってうれしそうだが、僕は悲しくなる。数十メートル作るのにいくらかかってて、これは子供の世代が返していくと思うと。正直、道なんがガタガタでいい。

憲法改正とか。戦争は不毛。そっちに流れるのは止めるべきこと。

僕の意見は教育を変革して、right directionにright moneyを。将来は将来の希望に託した方がいい。 自分でものを考え、実現できる人材を。多くの社会人がものを考えてない気がする。どうしてもメディアに流される。

最後に高齢化社会で選挙自体が破綻してない?って思う。 票を持つ高齢者が本当に50年後を考えて投票できてるのか、よくわからない。 地方の一票の格差よりもこの一票の格差の方がきつい。