読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Debuginfo

思考とアウトプット

成功しているリモートでのミーティング方法

 
ZapierのCEOのWadeさんがブログで試行錯誤の後、現在うまくいっているリモートワークのミーティングの方法を紹介しています。
 
 
このようなベストプラクティスは是非参考にしたいですね。以下、箇条書きでまとめ。
 
  • 毎週金曜日の12時に行う(毎日では進捗が少ないことがわかったので)
  • 月曜日はこれからやることを話せる、金曜日は週の結論を話せる。zapierでは後者を選択
  • ミーティングは情報共有に向かないことがわかったので、ミーティング前に参加者は週のまとめをブログで共有する。主に下記3点をまとめる。
    • 何をしたか?その結果は?
    • 起きた問題について
    • 来週すること
  • ミーティングの初めの10分で参加者はチームメイトのブログに目を通す
  • ミーティングでは参加者一人一人に5分発言が与えられていて、チームに質問を投げかける
  • 5分以上になった場合は、後でフォローアップ(5分以上になった場合はまとまってないサインかも)
  • そのタイムキーパー役がいる
  • 順番はその月の誕生日順。例えば、今二月なら、二月の誕生日の人から1月の人の順。誕生日を覚えられる利点あり!
  • ミーティングはGoogle hangoutを使用し、可能であればWifiではなく有線で接続する。
  • ヘッドセットは下記がおすすめ。