読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Debuginfo

思考とアウトプット

桐島、部活やめるってよ をDVDで観た。切ない。

初めて技術系以外のブログを投稿してみる^^;;

今日は妻が外出していたのでこっそり、さきイカとビールを買ってきて7.1chで映画鑑賞。(別に妻と観てもいいんだけどね。自分時間を楽しもうとね

蔦屋で借りるのを決めたのは”桐島、部活やめるってよ”。

本屋で本を見かけて気になってって借りました。

観た感想は、切ない。

高校時代の経験によって、感想はそれぞれだと思う。

個人的には、主人公が思いを寄せる子がチャラ男とできてるところを観てしまった。そして、台本を強く握りしめてる背中に切なさを思いっきり感じました。

今思うと学校生活って独特の世界。好きな子が彼氏といるところを見たところの切なさってなんなんでしょう。その子と一瞬目が合って、目を反らされる、みたいな。そんなこともあったようなないような。

映画の終わり方は意味わからん、と思いましたが、色々ぐぐってみてそういう味方なんだとなるほどと思いました。

ちょっとした懐かしさを思い出したい方は是非。